快速「みえ91号」指定席券

20140423
名古屋から伊勢市までの臨時快速「みえ91号」の指定席券です。
式年遷宮需要の増発列車として、名古屋から伊勢市まで運転されます。実際は伊勢市で鳥羽行きになり、そのまま鳥羽までいくことができます。

さて、通常の定期列車の快速「みえ」は4両中1両が指定席ですが、この「みえ91号」は、4両中2両が指定席で、名古屋駅の案内放送も「2号車は指定席です」と誤乗防止のために盛んにアナウンスをしていました。
で、自分はその「2号車」の指定席。この日は2両の指定席は満席で、自由席も立席びっしりですが、自分の席は他人に座られることなく空いていました。(それが当たり前なんだけど、普段2号車は自由席でちょっとだけ心配になったので。)
20140423_2
普通ですと、快速「みえ」は四日市あたりで大量の下車があり、津、松阪をすぎるとかなり空くのですが、さすがにお伊勢さん詣でが大半だったようで、伊勢市までずっと混雑していました。

さて、伊勢市からはまずは外宮へ。
相変わらずすごい人です。既に遷宮は先月に終わっており、真新しい社になっていました。
20140423_3

で外宮も多かったのですが、内宮はさらに大混雑。既にメインの遷宮は終わっているのにもかかわらずです。遷宮後の内宮の写真はあきらめ、遷宮によって神様がいなくなった旧社殿のほうにいきました。こっちはさすがに誰もいません。(まあ神様いないわけですから。)
20140423_4

参拝のあとは伊勢角屋ビールで一杯。
従来は内宮前に店舗があったのですが、最近外宮前にも店舗を開設したようで、こっちにいきました。
ここには4種類の飲み比べセットがあったので、これを頼んで店の軒先でぐびぐび
20140423_5
参拝のあとの乾杯は最高!

 

この記事をシェアする:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA