特急「あさぎり7号」特急券

20070427

特急「あさぎり7号」の特急券です。
JR東海の窓口で購入したものです。

JR-小田急直通特急「あさぎり」は、システムは基本的に小田急のシステムで管理されています。
このためマルスに収容されておらず、通常の特急のように全国のみどりの窓口で気軽に購入、というわけにはいきません。
JR東海のマルス端末には、「あさぎり」関連のメニューがあり、それを利用して小田急のシステムから座席指定を行うことができます。
このようにして発券されたのがこの特急券です。席なし特急券に、小田急のシステムに問い合わせて発券した指定券が付属する形になります。

JR東海以外は小田急に接続はしていないため、指定席は電話で手配を行い、席なし特急券に手書きで座席番号を記入する形が多いようです。

20070427_2 「あさぎり」はJR東海車と小田急車の2つがありますが、JR東海は371系特急形電車が任につきます。
ちょうど、新幹線100系を在来線にしてみました、なイメージで、大型の側面窓、当時のバブリーな世相を反映した豪華な内装が目を引きます。
また、途中の2両は2階建てグリーンとなっており、グリーン席はまさに2階建て新幹線100系を在来線に持ってきました的な内装で、一階はゆったりとしたシートピッチの普通車でここの指名買いも多いとか。

この記事をシェアする:

「特急「あさぎり7号」特急券」への2件のフィードバック

  1. 小田急利用者ですけど、次に乗るのマンスカーがあさぎり(または一部のはこね)だと、一階席を狙いますね。
    と言うより、小田急の駅の券売機で普通車の特急券を買うと、最初から一階席が来るようです。
    もちろん、静岡のライナーも一階席狙いですね。ただ、夜はいいのですが、昼は前かぶりつきと迷います。

  2. グランドひかり1F席も豪華でしたし、
    1Fというハンデを克服するのは、何か付加価値が必要なのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA