ホリデー・パス(3)

 

20071224

長らく休止していました。
ネタがなくなった・・・わけではなく、ちょっとした事情ですが本日より復帰します。
また原則毎日更新でいきます。
またしばらくおつきあいくださいませ。

というわけで再開一発目は「ホリデー・パス」。
2007/04/19の記事ではJR側のマルス券でしたが、今回は東京モノレール側での自動券売機による発券です。
羽田空港第二ビルの自動券売機で発券したもので、上京した際にそのまま買えるので結構便利です。
様式はJRの自動券売機券とほぼ同じ。ただし、きっぷ上部に「東京モノレール」と記載しているのと地紋がピンクなので、ぱっと見は違うきっぷに見えるかも。

ところでこのホリデー・パスですが、どうも乗車~下車の間に制限時間があるようで、
自動改札機を通ってから何時間か経過すると自動改札で下車ができなくなるようです。

私はこのきっぷ+範囲外の普通乗車券乗り越しで利用しましたが、
戻ってきて改札に通すと見事にはじかれてしまいます。
まあ有人窓口に行けば通してくれますが、磁気カードと違って出場処理をするわけではないので、その後の乗り降りには必ず有人改札を通ってしまう羽目になります。
ちょっと面倒な仕様ですが、あまりそういう話を聞かないのは、ホリデー・パス+普通乗車券の乗り越しで利用する人が少ない、ということでしょうか?

この記事をシェアする:

「ホリデー・パス(3)」への2件のフィードバック

  1. 再開おめでとうございます。そしてはじめまして。

    自動改札の件、東モノ発行orEV発行だからなんじゃないかと思います。

    私は所用で南武線某駅~佐野の往復で使うことが結構あります。
    佐野駅の自動精算機ではホリデーパスは受け付けないので、現金精算になりますが、帰路で問題になったことは一度もありません。基本的にはMV券・マルス券利用です。
    小山駅の新幹線自動改札や(東武でショートカットの上)久喜駅の自動改札を使っても、撥ねられたことは一度もありません。
    そのうちEV券で試してみて、ご報告致します

  2. 首都圏の自動券売機券(EV券)は自動改札から入ってから
    出るまでの時間制限があったと思います。
    それがホリデー・パスにもあったのではないのでは?と推測しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です