快速「すいごう」指定席券

20080428

新宿から銚子までの臨時快速「すいごう」の指定席券です。
かつて走っていた特急「すいごう」と同じく、成田経由で運転され、銚子電鉄訪問なんかにも便利です。
新宿発着で運転され、全車指定席。青春18きっぷ期間でもあったため、18きっぷ利用と思しき行楽客も結構いました。

20080428_2 車両は「ニューなのはな」を使用。
この列車は「白馬Alps花三昧」「あやめ81号」に引き続いて3度目の乗車ですがいずれもボックス席でした。
ボックスシートの広さはやっぱり特筆すべきで大型テーブルとともに家族向け車両です。

もともとが特急型車両なので走りも快適。
成田を過ぎるととたんにローカルな雰囲気に変わりましたが、それもなかなかいい感じです。
もっとも景色自体は下総富里付近で山間部分を走る以外はほとんど平坦で、退屈するかもしれません。

この記事をシェアする:

「快速「すいごう」指定席券」への3件のフィードバック

  1. 2月前半に乗りました。
    雪の降る日だったという要素もあると思いますが、
    行楽客は車内に1組位で、あとはなのはな目当てっぽい
    鉄な人々で埋められていたので、日によってもだいぶ違う感じなんですね。

  2. 自分も乗りましたが、ワンボックスに一人という状態で、観光客は佐原や笹川で降りてしまい、自分の乗っていた号車で銚子まで乗っていたのはヲタのみなさんでした。

  3. なるほど。
    私のときには車内は宴会モード炸裂で、あちこちで宴会が始まっていました。
    結構な数が銚子まで乗り、さらに銚子電鉄まで言った家族連れなんかも多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA